スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ありゃりゃん
2006 / 11 / 28 ( Tue )
気づけばこっちの日記、何かオカタイですね。笑

たまにはゆるーくいきまっしょい。
つーか、社ガールがまたミクシイ参戦するっぽいので、ますます本音はあっちにかきにくい!笑


ところで。

某コミュで見た発言の中にあったことば。


「恋愛は、男は新しいページにすすんで、女は上書きをする」


ぬあー!!!名言!!!笑

あたしこれ、かなり納得したんですけど・・・


ほんまにびっくりするくらい、あたしの過去の恋愛のこととか聞いてこやんしね。気にしやんし。

ちょっとつまらん(・ω・)



でも、あたしは「過去」がだいっきらいやった。

あたしと知り合う前のこと。

あたしと付き合う前のこと。


聞くのも見る(プリとかね)のもいやで、それだけで発狂してた。笑



最近はだいぶましになったよなー・・・

自分から聞いてるし。爆
彼の恋愛遍歴は・・・おもしろいですよ。現実離れしてて。笑

でも、話してくれるって、すごい進歩(?)だ。
前は絶対話してくれんかったのに。

今日も、「今まで誰にも話さんかった」っていう話もしてくれた。
さすがに、これはここではかけんけど(汗
何か・・・すごい、べたないい方をすると愛を感じるっていうか。


あたしが彼の過去をすごーく気にしてることを知ってるから、それを彼なりにちょっとずつ、除いてってくれてるというか。


あたしが恋愛経験があまりないことの劣等感も、
元カノに対する劣等感も、

そのおかげで、ちょっとずつ・・・ほんまにちょっとずつやけど、ましになりつつある。

愛情表現も、素直に受け止められつつある。


ことばで確かめやんと信じられへんって思ってたけど、

気持ちで伝わることもあるんかな。



一生懸命、すき を伝えてくれる彼を、愛おしいと思った。
大事にしたいと思った。


べっこり空いた穴は、埋まりつつある。

きっともうすぐ、そこには新しい土が出来る。

そしたらやっと、新しい種を植えれる。



大事に育てれば、きっと花は咲く。





「信じる」ことは、きっと、また、できる。




たまにはこっちにこんなこと書いても、いいよね(・∀・)
スポンサーサイト
23 : 58 | あたまのなか | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
自己分析
2006 / 11 / 01 ( Wed )
の末、最終的に行き着いた結論。
マスコミ系にはエントリーしません。

エェェェェェ(゚д゚)ェェェェェエ



…笑
まぁ、内容とかによっちゃエントリーするとこもあるかもやけど。
絶対マスコミ!というのはなくなった。


もともとあたしがマスコミに就職したいと思ったのは、自分の得意分野(と自分では思ってる)の文章を書くという「記者」の仕事をしたいっていうのがきっかけやった。

でも、色々考えて、それはちょっと違うな、と思った。

あたしがほんまにしたいのは、

「責任のある仕事」。


前にもちょっと書いたけど、あなたじゃないと駄目なの、あなただからこの仕事をまかせたいの、っていう企業がいいんよね、あたしは。

若手はとりあえずアシストやっとけ、じゃなく。
実力とか努力とか、ちゃんと認めてもらえる会社がいい。

それは、バイトで学んだこと。
はっきりいってうちのバイト先は、完全に実力主義。
頑張れば認めてもらえるし、逆だと置いてけぼり。


そういうのが、あたしの性にはあってるな、と感じた。
負けず嫌いやしね。資本主義派やしね。笑


自分の得意分野だと、それを自信持ってできるかなって。
それで、マスコミを希望してたんかな、って。


…考え方をかえると、「逃げ」ともとれるよな。
逆にいうと、自分の得意分野でないと責任持って仕事できひんのかって。もちろん、好きこそものの上手なれっていうように、多少は相乗効果はあるんやろうけど。


マスコミを逃げに使うなんて、なんて恐れ多い。笑



「人と関わる仕事で、責任と誇りを持てる仕事」
これだな。


やっと、方向性が見えて来た気がする。

がんばろうね、あたし。
13 : 06 | あたまのなか | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。