スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
いのち
2006 / 01 / 14 ( Sat )
さっき、テレビで「命」についての討論番組やってたん。
誰かみた?

日テレで、堂本光一が司会の。中村あゆみさんとか出てたやつ。

集団自殺を考えていて、実際にそういうやりとりをした男性とか。
29歳になったら自殺するっていうてる高校生の女の子とか。
人を殺してもかまわないっていう考えの大学生の女の子とか。

色々討論してました。

で、個人的に思ったことがあるので、ちょっとだけ。
最後に肺がんで余命2年って宣告されたフリーライターの男の人を追ったドキュメントがあったんよ。

その人は、自分が生きてきた証を残したいって、小説を書いて、それは本になった。そして、その発売日の数日後にその人は亡くなった。

で、その人は一昨年と去年、その討論番組に出てて。

去年、一緒にその番組に出演したペドロさん(ペンネームかな?)が今日の番組にも出てて、

「自分は去年、彼に『小説完成したんだから、2作目の構想も練ったら』みたいなことを言った。プレッシャーを与えたのかもしれない。
実際会って、何て言葉をかけたらいいのかわからなくて、薄っぺらなことしか言えなかった」

って、泣いてた。

でも、薄っぺらなことばなんてあるのかなぁって思う。

おなじ発音でも、同じ意味でも、
いうひとの声が、気持ちが、全部違うと思う。

ことばにのせる想いは、人によって違うんやから。

実際、その時ペドロさんは、彼に生きる気力を持ってほしいっていう願いや希望を込めてその言葉を言うたんやから。

ことばにはその想いがのっかってる。



まぁ・・・あくまでブラウン管を通して客観的にぼーっと見てたからこんなこと思うのかもしんないけどもね。

実際、あたしも余命何年とかの人に会ったら何言っていいのかわかんなくなると思う。直面したことないからわかんないけど。




で、ペドロさんがそんな風に彼のことを大事に思いすぎてるからこそやとは思うけど、最後の方ちょっと熱くなってたけどね。



ふかわりょうも出てたんけど、
VTRを見たあとに、自殺したいって言うてた女の子とかに「まだ自殺したいとかって思う?」ってきいてたの。

そしたらペドロさんが激怒して。

「自分は連絡があって葬儀にもいって、彼の本やブログ、HPも全部読んだ。○○さん(他の出演者。名前忘れた)は花を贈った。
それなのにお前(=ふかわ)はHPで彼の死を知って、知っただけで何もせず、彼の小説すら読んでない。
それなのに、偉そうに女の子に諭して、彼を道具に使ってる。
それがお前の彼を忘れないっていう答えなのか」

って感じかな。


でも別に、あたしは
葬儀に参加することや、お花を贈ることや、彼の小説HPを全部読むことが彼を忘れないってことに直接つながるとは思えない。

もちろん、
大事なひとなら最後のお別れに葬儀には参加したい。
お花を贈ることだってしたい。
彼の小説やHPを読むことで、もっともっと彼のことを知って、それがよりはっきりした記憶になることもあるかもしれない。

でもそれの大前提、大基盤になるのはやっぱり「心」やもん。
彼を忘れない、っていう気持ち。

それがないと、形式だけの、からっぽなものになる。

葬儀に参加しなくても、お花を贈らなくても、彼の小説を読まなくても、彼を覚えていることは、できる。

その「忘れない」っていう気持ち、「心」の大きさって他人が理解できるもんちゃうやん。それこそ人それぞれやん。

形式だけにあてはめて、それに当てはまる人は「忘れてない」、当てはまらない人は「忘れてる」って決め付けるのは、ちょっと横暴というか、価値観の押し付けちゃうんかなぁ。

と、あたしは思うのです。



・・・ペドロさんの気持ちもわからないことは、ないねんけどもね。

しかし、最初の方であたしの中でやな印象ついちゃったからなぁ。
先入観あるかもしんない。アンチペドロっていう。




しかし、日テレがあんな番組するとはおもわなんだ。

おいら喋り場かと思ったよ、最初。笑




スポンサーサイト
23 : 59 | あたまのなか | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ぷぎゃん。 | ホーム | あーいいわこれ。>>
コメント
*  *

ジェネジャンでしょー?
あれ5年くらい前にレギュラーでやってて、
終わった後も年1,2回特番でやってるよ。
おいら何気に好きでよく見てる。笑
まぁ、喋り場のパクリだけど。爆

ちなみに番組は録画したからこの後みまーす◎
by: おぐ * 2006/01/15 * 12:21 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

そうそう!
どうしてもジャンジャンとしか思い浮かばんくて、でもそれ絶対違うよな…と思ったのでかかんかった。笑

へぇ~、てことは来年もあるのかな。
また時間あったらみてみよう。

もしよかったら、また見たあとの感想とか聞かせてちょ。
by: ゆい * 2006/01/15 * 13:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nijiirobiyori.blog32.fc2.com/tb.php/60-a8f497e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。