スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
つぶやき
2006 / 05 / 06 ( Sat )
自分に自信を持つことが

信じることの第一歩


・・・・・・・・・



信じることは難しいけど

信じたいと思える人がいるのは幸せなこと




強くなりたい あなたのために
強くありたい あたしのために

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あなたに伝えたい 本当のことば
「ごめんね」じゃなくて 「ありがとう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


独りで泣くことが 強いってことじゃない
誰かの前で泣くことが 弱いってことじゃない


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

君がいった ひとつの言葉は
あたしにとっては たくさんの意味になるんだよ?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相変わらず 今日も君を想ってた
愛変わらず これからも君を想ってる              

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


形のないことばかり疑って
目の前のことを信じれなくて ごめんね  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


寂しいと思ったときは すぐにあたしを呼んでね
その時はきっと 同じ気持ちに違いないから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幸せとイコールでつながるのはただ一つ
君がすきだってこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絶対なんかないから
君の気持ちは 離れていったんだね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごめんね
幸せになってください・・・まだ、言えないよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あたしはあなたを忘れる
でもあなたは あたしを忘れないでね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何気なく鏡見た
あたし今まで どうやって笑ってたっけ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嫌なトコいっぱい数えた たくさんあった
でも一番びっくりしたのは それでも嫌いになれないこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いっぱい涙を流した
だからあなたには いっぱい笑ってほしかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つぼみのまま枯れてしまうくらいなら
満開の花 散らせてみせる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心に刺さった矢のせいで痛いよ 苦しいよ
でも どうか抜けないで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの世界のなかに
あたしはどれくらい存在してますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの心を下さい
あたしの心をあげたんだから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたを想う気持ちに
理由なんか邪魔なだけ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたに恋して 弱さと脆さを知った
あなたを愛して 少しだけ強くなれた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恋に「堕ちた」んじゃない
あたしは自分で その道を「選んだ」んだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大嫌いになるまでは
大好きでいるしかないんだよね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大好きなあの声で
大嫌いなあのことばなんか 聞きたくなかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出会わなきゃ良かった
それはあなたじゃなくて、あたしの中の弱い自分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたに見て欲しい姿といつものあたしの姿
笑えるくらい正反対だね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたを想うほど 脆く汚い自分に埋もれる
そんな悪夢を見るんです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何よりも怖いのは
あの人があたしに笑顔をくれなくなること

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手をつないだら あたしの心伝わるかな
期待半分 不安半分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本気で笑えない時って
本気で泣くことすら出来ないんだね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

横で眠るあなたの寝息が
あたしにとっての子守唄

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この心がなくなればいいと本気で思った
でも この心を大切にしたいと本気で思った

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめたのは、あたしから。
それならやっぱり 終わらすのも、あたしから?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あたしが「あたし」でいる以上
あなたの「特別」にはなれないんだね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不安や苦しみが大きいほど
愛しい気持ちはそれに勝る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ずっと走ってた 立ち止まらず 振り返らず
でもそのせいで ずっと傷を抱えてたこと 気付かなかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの手をつなぐこと あなたの隣にいること
それが一番 特別なこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたさえ傍にいれば あたしはどこまでも強くなれる
あなたが傍にいないと あたしはどこまでも弱くなれる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い出なんかいらない
それはあなたがいなくなるってことだから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1%だっていい
残りはこれからでいい ゆっくりだっていい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

唯一怖いのは 気持ちが変わることじゃない
あたしが溺れてしまうこと
スポンサーサイト
13 : 10 | 詩(ことば) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<決めました。 | ホーム | こころのなか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nijiirobiyori.blog32.fc2.com/tb.php/92-0c01daf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。