スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
海猿
2006 / 05 / 18 ( Thu )
見てきました・・・日付変わっちゃってるけども。笑

いや、よかったです。マジ。
かなり期待大やった(そらあの予告見たらねぇ・・・予告だけでうるっやばかったし)から、期待しつつ、不安もしつつやってんけど。

うん。
久々に思いっきり泣いたわ。
泣きまくった。

だぁ(この呼び方久々。笑)もちょっとうるっときたみたいで。

いやぁ、よかったなあ・・・って二人で浸ってたこの感じは、「きみに読む物語」以来かなあって思った。

最近、外れ多かったしね。笑
価値観の合わない二人が同じものに感動するのはものすごく稀なのです。爆

内容は。

まぁ、はっきり言ってベタです。ベタベタです。
ありがち~(*´ー`)って思うけど、でもそれでも感動できたのは、


やっぱり、あたしの今の気持ちにあってたからかな。

あと、伊藤英明さん、すごいよ。あの腕。
この撮影のためにものすごく鍛えたんやろうね・・・
もしくは撮影であんだけ腕が鍛えられたのか。

まぁ、どっちにしてもすごい。



ただ、1箇所だけ「え?なんかおかしくない?」って思った部分もありますけども・・・笑

そのときは感動感動で気づきませんでした。笑
今になって思うと、あれ・・・?程度で。



ベタなんでもしらけんで見れるよ!むしろ好きよ!
って人には間違いなくオススメできる映画です。

LIMIT OF LOVEっていうタイトルから、恋愛メインに思うけど、実はそうでもなくて。
男の友情・信頼関係・責任・焦りなんかもあって。
恋愛映画苦手っていう男の人でも充分楽しめると思う。


あたしがこんな映画ゴリ押しするの珍しいっすよ!!
とにかくもう見て!超オススメなので!

大切なひとと見てほしいです、はい。

この映画を彼と見れてよかったな、と思う。






で!
予告で見たい映画が盛りだくさんだーーーー(*´艸`)

・ポセイドン
・嫌われ松子の一生
・着信アリ ファイナル

これは絶対見る!!着信アリはだぁと見る約束した♪
これ・・・・やばいよ。笑

幽霊的な怖さももちろんあるんやろうけど、人間的な怖さのが圧倒的にある。

未来の自分から死の予告電話がかかってくるっていう基本スタンスは変わってないねんけど、今回は唯一助かる方法があって。
それは・・・


転送スレバ死ナナイ



つまり、自分が助かるために友達に死の予告電話を転送できますか?ってこと。


ひゃーひゃーひゃーひゃーーーーこえぇーーーー!!
でも見たい。つか絶対見る☆



やっぱり映画っていいなぁ(*´∀`*)

あ、以下は海猿のネタばれ感想なので、映画見てから見てもらえるといいかもです♪
いやはや、で、感動やったんですけど(しつこい

何が一番感動したってね、最後、大輔たちが乗った船が沈んで、絶望的やった時、他の潜水士たちが船やヘリで一斉に救助に向かったシーン。


環菜が悲しみにくれて、沈んだ船を見つめてる時に、一斉にみんなが救助に向かって、風がね、環菜の追い風になったの。
すごい・・・なんていうか、壮大的で。


・・・・わかるかしら。汗 予告でもあった場面やと思うねんけど。



あとねーーーー、エンドロール後半の手を握り締めたアップが写ったのがすごい印象的やった。
諦めない。助ける。離さない。絶対に。
そういう意志みたいなものが伝わってきた気がした。


・・・・いい映画やったなあ。主題歌もぴったりやったし。

うん。ほんと、オススメしますよ。
スポンサーサイト
00 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ひさしぶりです・・ | ホーム | 卒検前学科効果測定試験>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nijiirobiyori.blog32.fc2.com/tb.php/99-c30d01dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。